右脳勉強法で記憶力倍増!

右脳を使った学習法なら、イメージとして定着できるので、際限なく記憶することができます。

世の中には、たった1度見ただけで暗記してしまう人がいますが、そういった人は右脳を効果的に使っています。

いっぽう左脳の記憶とは、文字をそのまま記憶していく方法。論理的思考というか、筋道だてて考えるというか、そういった疲れる思考です。

受験勉強では左脳偏重になりがちです。そうなるとストレスがたまってしまいます。

そこであまり使われていない右脳を動員させれば、左脳の負担も減り、より効果的な学習が可能となります。

語呂合わせも右脳を使った勉強法です。とにかくイメージが浮かぶもの、想像する覚え方は、右脳を活用しています。

参考書でも、できるだけ図や写真が掲載されているものを選べば、右脳的な学習ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>